飛田新地と暴力団や半グレとの関係性を徹底解説します

飛田新地に限らず、風俗業界で働こうと考えている女の子の質問の中で
「暴力団のお店ですか?」と心配している女の子が多いです。
性風俗の仕事は一昔前はヤクザのシノギでしたが、
今は暴対法等の関係もあり暴力団が絡んでいるお店は少なくなってはいますが、ゼロではありません。

暴力団が絡んでるお店でも、
「女の子には関係ないでしょ?」
「暴力団関係の人は怖くない」
と考えていると取り返しがつかない状況になってしまうかもしれません。

そこで、今回は飛田新地の
「暴力団、半グレグループの関係性」「暴力団が絡んでいるお店の危険性」について説明したいと思います。
飛田新地で安心して働きたいと考えている女の子は是非最後まで目を通してください!

飛田新地の組合と暴力団、半グレの関係性について

まず飛田新地自体、暴力団や半グレグループなどの反社会勢力との関りは持ちたくありません。
お客さんが暴れたり、料金や女の子についてクレームをつけたりして面倒な事になった際にケツもちのヤクザが出てくる・・・といった事は現在は一切ありません。
平成3年(1991年)に施行された「暴力団対策法」により、暴力団に対する規制、取締りが厳しくなり、もし飛田新地が暴力団の資金源となってしまうと、飛田新地自体が一斉摘発、営業禁止になってしまいます。
そういった事から飛田新地の各料亭のオーナーは暴力団と関りたくないのです。

薬物、未成年者にも警戒心が強い

暴力団や半グレ以外にも、薬物関係(大麻、覚せい剤)や未成年者(20歳未満)にも強い警戒をしています。
飛田新地では、20歳未満は働けません。働いている女の子が薬物で逮捕されたらその女の子が在籍している料亭も捜査対象となり、
摘発されて営業ができなくなるからです。
もし、摘発されてしまうと最悪の場合二度と飛田新地で経営できなくなり、莫大な利益を損失してしまうのと、前科者になってしまう事もあるからです。
その為、各オーナーは法律に反している事を好まないオーナーがほとんどです。

何故暴力団が絡んでいるお店が実在するのか

先ほどもお伝えしましたが、ほとんどのオーナーは暴力団との関係を持ちたくないのに、何故暴力団が絡んでいるお店が存在するのか、いくつか理由はありますが、例えば

「暴力団と知らずに仲良くなった」
「暴力団絡みの不動産物件を借りた」
「暴力団絡みの企業と知らずに融資を受けた」等があります。

どういった理由であれ、暴力団と取引したりお金が流れると、暴力団の資金源となり摘発の対象になり、交友があるだけでも

「反社会勢力との交友」として警察からマークされる事になります。

暴力団絡みのお店で働くリスク

暴力団絡みのお店でも問題ない!・・・と甘い考えの女の子もいますが、それが過ちの第一歩です。
よっぽどの事がなければ、ヤクザが働いている女の子に何かする事はありませんが暴力団が絡む事で
「お店が摘発対象になる」
「摘発された際に女の子も警察で事情聴取」
「余罪がないか調べられる」

といった被害を被ることになります。

女の子が逮捕される事はありませんが、摘発された際は事情聴取の為に警察署まで連行されます。
身内や家族等に警察から連絡が入る事はありませんが、
警察にデーターが残って不安な気持ちのまま生活をしなければいけなくなる可能性があります。

安心して働くには、暴力団が関わってないお店で働く事が一番です。

摘発された場合、女の子が受ける影響

暴力団関係者のお店で働いているだけで、逮捕、有罪になる事はありません。
ただし、「暴力団関係者と交際している」「お店に内緒でお客さんとお店以外で直接売春行為をしている」「禁止薬物を使用している」
等があれば当然そのば限りではすみません。
普段からの生活、自分が関係している人間の素性を注意深く見ておく必要があります。

飛田新地や他の新地での摘発事例

飛田新地の建前は「料亭に食べに来たお客様と仲居の自由恋愛」というのが前提ですが、暴力団が絡むと関係ありません。
少しでも暴力団の影が見えれば警察は本気で摘発に取り掛かります。
今は、暴力団だけでなく半グレグループも同じ扱いです。

最近の事例を紹介しますが、2018年12月に飛田新地の料亭が摘発されました。
大阪では超有名なスーパー「スーパー玉出」の創業者が組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕された事件です。
料亭の経営者の女性が暴力団組員の内縁の妻、料亭の土地と建物がスーパー玉出の創業者の持ち物で、暴力団から家賃をもらっていた形になります。

表面上は直接的な関係がないようにしていても、警察が本気で調べればある程度の事はスグ表面に出てしまうので少しでも暴力団と関係をもつと摘発されてしまいます。

飛田新地以外の新地でも暴力団絡みで摘発

飛田新地だけではなく、松島新地でも暴力団絡みのお店には注意が必要です。
暴力団、半グレ絡みで実際摘発されてるお店は数店舗あります。

先ほど飛田新地の事例で上げた以外でもニュースにならないですが、毎年どこか摘発はされています。
自分が働いているお店が暴力団、半グレグループと関わっているか入店する前にわかるのが一番の予防策となりますが、
それは難しいかもしれません。
働いている中で気づいたら、早急に退店、移籍する事が重要です。

飛田新地で暴力団、半グレが関わっていない料亭を探すには

飛田新地のお店で、暴力団、半グレが関わっているお店はごく一部ですが、それを見分けるのはとても困難です。
多少の情報は、爆サイ、5チャンなどの掲示板などに載っていると思いますが、嘘の情報も乱立してるので信じすぎるのも危険です。
ただ、警戒する事で暴力団絡みのお店と気づく事もあるので必ず面接に行くお店の環境は注意して見るようにしましょう。

インターネットの求人サイトで騙されないように気を付ける

飛田新地求人でインターネットで検索すると色々な求人サイトがヒットしますが、全部が嘘という訳ではありません。
注意する点を何点か紹介いたします。
店舗名がカタカナ表記→飛田新地の料亭は全部「和名」です。
採用率99%→飛田新地の面接基準は高いので絶対ありえません。
メイン通り→真偽はわかりません。実際にお店に行ったらメインじゃない事多々あります。

このような点を注意してお店を探すのは絶対条件です。
特に暴力団や半グレ、反社会勢力が絡んでるお店は大げさな内容で好待遇のケースが多いので注意しましょう。

スカウトマンにも注意

最近では、求人サイトよりスカウトマン絡みでのトラブルが増えてきています。

スカウトマンは暴力団、半グレグループと関りが深い為、反社会的勢力が関わるお店に斡旋される事が多いです。
それに、私利私欲の為に女性を色々なお店に入れ込み、女の子の稼ぎで飯を食べている「寄生虫」みたいな存在です。
ここ数年間で摘発されているお店は、関西でも大手のスカウトグループが関わっているお店がほとんどです。

街を歩いていると、気軽に声をかけて嘘や調子のいい言葉で気を引いてきますので、関わらないように注意しましょう。

飛田新地で安心して働くには暴力団と関わってないお店で働くこと!

今まで様々な例を挙げてお話してきましたが、飛田新地で安心して働くには暴力団、半グレが絡んでいないお店で働きましょう。

もし、摘発されて巻き添えを食ってしまうと色んな損害が出てしまう恐れがあり、家庭環境が崩壊してしまう事になり兼ねません。
風俗業で働くには安心して、安全に働ける環境で頑張って稼ぐ事が一番です。

もし、お店探しにお悩みでしたら当店にご連絡頂ければ、安心、安全なお店で働けます!
ご連絡お待ちしております♪

関連記事

  1. 飛田新地で顔バレしないように働く

  2. 飛田新地とソープの仕事や給料の違いについて解説します!

  3. 飛田新地のプレイ内容、仕事の流れをわかりやすく解説します!

  4. 【体験入店まとめ】飛田新地で大事なポイント6選!

  5. 飛田新地の現在、コロナウイルスによる影響

  6. 風俗業界のお給料を徹底解説【飛田新地と比較】します。

簡単手軽な写メール面接はこちら!

カンタンLINE追加で気軽に応募!

飛田新地求人 Q&A

QandA